読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と偏頭痛

漫画・小説・アニメ・ゲーム・映画・ライブ・コンサートといった、日々のエンタテイメントの感想をゆるーく綴っていきます。

おすすめアプリ「読書管理ビブリア」の魅力

その他 小説 漫画

 

 

はじめまして。バクと申します。

 

一冊も本を読まない日はない!!

という方、結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。私もそうです。

漫画でも、小説でも、毎日読むと相当な量ですよね。

いったい年間何冊読んでいるのやら...。

 

昔はお金がないのに、読みたい本は全部買ってきて面白かったら本棚へ。つまらなかったら古本屋へ。そして売ったにも関わらずもう一度読みたくなってまた買う...

なんてことをしてましたが、最近では気になる本はまずレンタルショップで借りるか、漫画喫茶で読み、繰り返し読みたい本だけ本棚に入れるようになりました。

しかしそうすると、数日経てば何を読んだか忘れちゃうんですよね笑

 

そんな私が、ケータイをiPhoneに変えてから出会った無料アプリが「読書管理ビブリア」です。

biblia-app.tumblr.com

 

 

魅力1:シンプルイズベスト!読んだ本をすぐに記録&一覧で表示

 アプリから読み終わった本を検索し、本棚に登録します。

コミックも1巻1巻登録できるので、何巻まで読んだか忘れることはありません。

「設定」>「一般」から、「本の登録後に検索画面を閉じる」をオフにすれば連続で登録することも可能です。

過去に一度登録された本をもう一度 登録しようとすれば、「すでに本棚に登録されています」とちゃんと出てきてくれるのもいいですね。

 

 

魅力2:読書データでどれだけ本を読んだかがわかる!

年間、月間、今月、今週など、読書量が記録されます。

月間の冊数は棒グラフで表されるので、多い月と少ない月がひと目でわかります。

 

 

魅力3:読みたい本が登録できる!

「本棚」と「読みたい」の2つのページがあり、気になる本は「読みたい」に登録することが出来ます。

もし「読みたい」に登録した本を読み終わった時は、「本棚」に登録すれば自動で「読みたい」から削除されますので安心です。

 

 

この他にも、1冊ごとに感想やメモを書き込めたり、★5段階評価でその本を評価できたりもします。

 iOS7.0以上のiPhoneまたはiPod touchで無料ダウンロード出来ますので、ぜひ使ってみて下さい!