読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と偏頭痛

漫画・小説・アニメ・ゲーム・映画・ライブ・コンサートといった、日々のエンタテイメントの感想をゆるーく綴っていきます。

【話題沸騰中!】鬼滅の刃(1〜4巻)感想

f:id:AQUA-cat:20170320131924j:plain

 

こんにちは。

 

週刊少年ジャンプで2016年より連載開始が開始された

鬼滅の刃(きめつのやいば)。

作者の吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)さんはこの作品が初の連載だそうです!

 

書店で探しても売り切れだったり!ラスト一冊だったり!

購入時も最新5巻が売り切れでした...(泣)(今度買います)

 

良い意味でジャンプっぽくなく、真剣な戦闘シーンもシリアスシーンもなにかとコミカルで、でもかっこいい!!

そんな作品です。

 

 

ざっくりあらすじ

ある日、主人公・炭治郎は自身が不在の時に家族が鬼に殺され、唯一生き残った妹・禰豆子(ねずこ)も鬼にされてしまう。

鬼になった者は家族だろうと例外なく喰い殺してしまうが、しかし禰豆子は炭治郎を喰わず、むしろ守るような素振りを見せた。

炭治郎は家族を殺した鬼に復讐し、禰豆子を人間に戻すために、鬼を倒すための組織である「鬼殺隊」に入隊する。

 

 

画風・作風

和風な絵と和風なストーリーが非常に合っています!

地面や岩の描き方なんかがNARUTOに似ているな〜と思いました。

 

あと「なにかとコミカル」と書きましたが、そうなんです。

しかも巻を追うごとにコミカルさとかっこよさが増していくんです笑

いくら炭治郎が石頭だからって、そこで頭突きかよ!しかも鬼怯むのかよ!みたいな。

 

女の子が可愛いのも◎

竹を加えてる禰豆子めちゃくちゃ可愛いです。美人設定ですし。

 

 

巻ごとの感想

◆1巻◆

流れが早いです。この巻の中で2年の月日が流れます。

2年間は、炭治郎が鬼殺隊になるまでの修行の期間です。

面白いんですが、最初の巻ということもあってすいすい進むので、所々で置いてけぼり感を感じます。

 

 

◆2巻◆

同期(?)がちらっと描かれていますが女の子可愛い...。

雀の彼は将来有望な予感がします。鴉の介抱してて優しいし。

禰豆子の戦闘シーン!ふともも!!

そして炭治郎の家族の仇、鬼舞辻無惨が早くも登場です。

表紙にもなっていますが、大正時代のお金持ちっぽいキャラデザがいいですね。

 

◆3巻◆

雀の彼が仲間になります。予想通りどうしようもないクズ

彼が出てきてから炭治郎が振り回されまくりのツッコミまくりで。

でも実は凄いやつ...なのか...?

鼓の鬼の血鬼術が面白くて好きです。

 

 

◆4巻◆

猪が仲間になってさらに騒がしくなります笑

富岡さんお久しぶりの登場(一瞬)

蜘蛛の鬼の回なんで蜘蛛嫌いの私はひーひー言いながら読んでました。人面蜘蛛とか勘弁してください(泣)(ナンジャタウンのお化け屋敷を思い出す...)